Cyc総合トップへ
FC2ブログ
2018/09/28

設定について徒然/ピカマロ

チームアルのお使い役、妹小路光麿ことピカマロです。
制作が佳境に入っておりまして、手が離せぬ状態のアルに代わり本日ピンチヒッターとして登場。

突然ですが、本日は「設定」について。

ゲームに限らずですが、創作物を制作していく過程で最初に手につけるのが設定のツメ。

 フィールドや歴史、生活する人々、建物や季節、習慣慣習などの世界観
 登場人物の生い立ち、ゲーム中の変化、ゲーム後の未来などのキャラ情報
 キャラ同士の関係性や、先祖代々の怨恨、別世界との関係性
 他にも言葉や衣装、愛言葉やエンブレムや小物のひとつひとつ等など

こうした情報に基づいて、キャラデザが出来て、マップが作られ、背景が描かれます。
そしてシナリオの中のエピソードに重厚感が加わり、ナラティブが形成され、
プレイヤーはこうした情報から、ゲームの世界を想像し、自分の嗜好と比較します。

つまり作っていく上でも、買っていただく上でも、重要なのが設定上の情報でして、
この部分こそが「創作物」の共通言語と言いますか、共通仕様書とも言えます。

こうした設定上の情報も、全てがゲームの中に登場するわけではございません。
そこで未公開となっている情報を集めて、設定資料集を作る場合もございます。
今回もそうした資料集を作る事となりました。

設定資料集を作る上でのメリットは、
資料集を作っていく過程で、カテゴリが整理され、不透明だった情報が明確になったり、
未定義だった情報を再定義できたりと、こんな良い事も起こります。

そんなこんなで、現在制作中の設定資料集がございます。
何れどこかでアルより後日談が公開されるかと思いますので、あと暫らくお待ち下さい。