Cyc総合トップへ
FC2ブログ
2015/09/25

『画竜点睛ADVって、どういうこと?』

こんにちは、えもんです。

今週のスタッフ雑記のタイトル通りですが、
『蜥蜴の尻尾切り』のジャンル名『画竜点睛ADV』について簡単に説明します。


  画竜点睛・・・・・・最後の仕上げの重要さ、あるいはそれに値する物事。(wikipediaより抜粋)


という意味から、最後の最後に何かがある物語なのは予想が付くと思いますが・・・・・・。
答えから言うと、それで間違いありません。ただよりわかりやすい言葉を使うのであれば、


  「最後まで読まないとまったく意味がわからないADV」


といった方が正しいと思います。
最後の最後まで「なぜ?」「どうして?」が続くのが、本作の最大の特徴です。

特に主人公である「猪上 秀」については、きっと不可解なことばかりでしょう。
その答えは最後の最後にしか明かされません。そしてその答えを知ったら・・・・・・。
 ※先週(9/18)のスタッフ雑記を思い出して下さい。


続きが気になる方もいるとは思いますが、今週はここまで。

今後も公式サイトとスタッフ雑記の両方で、どんどん情報を出していきますので、
毎週逃さずチェックして頂ければと思います。



最後に、本日(9/25)「駄作 ~アリスとクロエ、結ばれる日~」のダウンロード販売開始です。
アリスルートのその後の物語が気になる方は、是非ともご購入を頂けると幸いです。
 ※駄作を未プレイの方は、これを機会に本編とごいっしょにどうでしょうか?



それでは以上、今週のスタッフ雑記でした。
2015/09/18

『あなたは、彼が理解できてしまうかもしれない……』

お久しぶりです。えもんです。

蜥蜴の尻尾切りの公式サイト公開にあたり、スタッフ雑記を再開することになりました。
発売までサイト更新にあわせて毎週更新しますので、スタッフ雑記も是非ともご確認をお願いします。


さて今回のスタッフ雑記ですが、この雑記のタイトル通りです。

「は? どういゆこと? 意味わかんないんだけど・・・・・・」
「彼って誰のこと? もしかしてこの主人公の秀のこと?」
「いやいやそれはないでしょ。こいつ絶対相当やばい奴だし」

と思った方も多いと思いますが、まさにその通り!


『あなたは、彼が理解できてしまうかもしれない……』
は、本作「蜥蜴の尻尾切り」のテーマです。

サイトの雰囲気等から察する通り、もしかしたら予想以上の
血塗れの凶行を、主人公の「猪上 秀」は本作で行いますが、
最後までプレイしたらきっと共感できる部分があるのではと思っています。
 ※決して犯罪を促しているわけではないので、そこはご了承を。


続きが気になってきた方もいるとは思いますが、今週はここまで。
 ※気になった方は来週もよろしく!



最後に、「駄作 ~アリスとクロエ、結ばれる日~」の公式サイトにも更新があります。
大変お待たせしましたが、ギャラリーの公開です。

今作は価格こそ999円とお求め安い価格ですが、
立ち絵・CGともにE-moteを採用した、とても豪華な作りになっています。
 ※しかも、環境設定でいつでもE-moteと1枚絵の表示の切り替えができます。

アリスルートのその後の物語とあわせて、生き生きと動き回るキャラクターも
楽んで頂ければと思います。発売は1週間後の9/25(金)です。


それでは以上、今週のスタッフ雑記でした。