Cyc総合トップへ
FC2ブログ
2015/12/04

『人気投票を開催します』

こんにちは、えもんです。

蜥蜴の尻尾切りをプレイして頂けたでしょうか?
まだの方はぜひぜひご購入を検討して頂ければと思います。


さて、今週から「蜥蜴の尻尾切り」キャラクター人気投票を開催します。

開催期間は12/04~1/8まで、
イベント期間終了後、優勝したキャラクターの記念壁紙を公開します。
こちらもぜひご参加をして頂けると幸いです。


今回の人気投票ですが、いつもの人気投票とは2点違います。

まずは1つ目。1時間に1回投票できます。
好きなキャラクターの壁紙が欲しい方はどんどん投票して頂ければと思います。

次に2つ目。今回の投票は足きり制です。
一定期間ごとに集計を行い、最下位のキャラクターが消えて再投票になります。
 ※一定期間=基本的には1週間おき、最後に残った2人だけ2週間。
 ※再投票時には投票数はリセット。今までの投票数は引き継がず残った全員が0からのスタートです。


本作に相応しい最後まで気が抜けない人気投票ではないかと思いますので、
積極的にご参加をしていただけると嬉しいです。



最後に今回のスタッフ雑記が、今年最後の更新となります。
次の更新は「蜥蜴の尻尾切り ~切れないしっぽ~」のサイト公開あたりかと……。
これまでお読み頂き、有難うございました。



以上、今週のスタッフ雑記でした。
2015/11/27

『発売と告知』

こんにちは、えもんです。

まずは、本日「蜥蜴の尻尾切り」の発売です。
ぜひプレイして、その最後に待つものを体験して頂ければと思います。


また「蜥蜴の尻尾切り ~切れないしっぽ~」のティザーサイト公開です。
メインビジュアルに映る少女と秀の物語です。

「蜥蜴の尻尾切り」本編は、不可解な言動をしながら狂っていく主人公を描きつつ、
どうしてそうなったかが最後にわかる、隠しているものが非常に多い作品でした。

一方、アナザーストーリーの「蜥蜴の尻尾切り ~切れないしっぽ~」はその間逆で、
隠すものは一切なしに、二人の選んだ未来を真正面からしっかりと描きます。

ただし同じメッセージ性を含んだ作品です。


アナザーストーリーにも、弊社ならではの表現もあります。
ただし今回は蜥蜴本編であったような切断といったものではありません。
弊社としてもおそらく初の試みです。
 ※メインビジュアルに映る少女が誰か分かれば、予想できるかもしれません。


具体的な内容については、後日公式サイトで改めて公開しますので、
心待ちにして頂けると幸いです。



以上、今週のスタッフ雑記でした。
2015/11/25

『蜥蜴の尻尾切りのアナザーストーリーについて』

今日は皆様にお知らせがあります。

実は、「蜥蜴の尻尾切り」の制作も終盤に入りスタッフでワイワイと雑談していた際、
『もっと救いのある展開があったらどうなったんだろう?』
という話が出て、それをきっかけにアナザーストーリーの検討に入りました。

その後、いろいろ試行錯誤し、
「蜥蜴の尻尾切り」本編とはある意味間逆な、でも、本編のテーマを継承したCYCLETらしい
アナザーストーリーが作れそうな見込みが立ち、思い切って制作に踏み切ることにしました。

そして、このアナザーストーリーも「蜥蜴の尻尾切り」本編に組込んだ方が良いのかもしれない
という想いもあり色々悩んだのですが、まずは本編をプレイしていただき、その衝撃や余韻が少
し落ち着いた頃に改めてアナザーストーリーを楽しんでいただいた方が、よりこの作品の奥の深
さを理解していただけるだろうという結論に達した次第です。

アナザーストーリーの詳細は後日公開させていただきます。

以上、よろしくお願いいたします。
2015/11/20

『体験版はどうでしたか?』

こんばんは、えもんです。

蜥蜴の尻尾切りの体験版は、プレイして頂けたでしょうか?
プレイされた方は、どういった感想をお持ちでしょうか?

おそらく先週のスタッフ雑記で書いたように、
よくわからなかったのではないかと……。

主人公である秀は確かにおかしいが、それほど異常とも感じず、
また淡々と描かれる日常は、少し悠長すぎて退屈だったかもしれません。





しかし、この体験版の内容(本作の序章)には、
物語の核心を突く内容がふんだんに散りばめられています。

その一部を、本日「蜥蜴の尻尾切り」で、公式サイトで公開しています。

ただし、それを見ても現時点では、
「あんまり覚えていない」
「あれって重要なシーンなの?」
「あれの何が見どころなのかわからないけど……」
といった印象しかないかもしれません。


本作「蜥蜴の尻尾切り」は、最後までプレイしないとわからない作品です。
最後まで見て、ようやく物語全体が真に理解できるという意味を込めて、
画竜点睛ADVと名づけました。

きっとその最後には、皆様が十分にご満足頂けるものを準備できていると自負しています。
発売まであと1週間の「蜥蜴の尻尾切り」を心待ちにして頂ければと思います。



最後にギャラリーページが更新されています。
各ルートの「?」だった一番上のCGが公開しています。

こちらも発売間近の公開とあって、とても重要なCGです。
 ※時系列順で一番最初ということは……



長くなりましたが以上、今週のスタッフ雑記でした。
2015/11/13

『体験版は、驚きの意味不明さ!?』

こんにちは、えもんです。

きっと待ちに待った方もたくさんいらっしゃると思います。
2日前に告知していた「蜥蜴の尻尾切り」の体験版が、本日公開です。

おそらくプレイした人のほとんどの方が、
こんな感想を持つのではないかと。

「は? 何これ?」
「どういうこと?」
「全然意味わかんないんけど……」


そう思って頂ければ、私としても嬉しい限りです。

本作の序章はそういう意図を持って作成していて、
体験版はその序章をほぼそのまま使っています。

ぜひ体験版をダウンロードして遊んで頂ければと思います。
そして先が気になった方はご購入を検討して頂けると幸いです。



また体験版は今回、3種類あります。

1つ目は、公式ホームページからダウンロードできる「叶バージョン」
2つ目は、Getchu.com様からダウンロードできる「智秋バージョン」
3つ目は、電撃姫.comからダウンロードできる「真菜香バージョン」

ラストには、各ヒロインの○○シーンが入っています。



最後にHシーンありのムービーも公開していますので。
こちらもチェックをお願いします。



以上、今週のスタッフ雑記でした。